<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

西赤木

e0258208_2226490.jpg

e0258208_784050.jpg


 西赤木の里は夏草が匂いを放ち、かげろうのように熱い風に漂っていた。

 古座川町滝の拝からさらに奥に上る。ほんの少し開けた山の斜面にそってわずかに5戸の家が建っている。「あと10年もしたらどうなるか・・・」と地元のAさんがいった。

 道路の下には滝の拝へとそそぐ谷川が流れている。いまでもウナギが捕れるという。
 「あるん?」と聞くと、「あるよ、ここのウナギはけっこう大きいで」とAさんが親指と人差し指で輪をつくってみせた。こんな上流なのに・・・、ダムがないというのはこういうことなのだ。

 古座川町は高齢化率が県下2位の町。町議の日下博規さん宅の縁側でスイカをよばれた。「なんといっても林業の再生が必要だ」と意見交換。日下さんもいろいろ調べている様子だが、「個別の町の努力だけでは限りがある。林業の再生は国策を変えないとあかん」と一致した。

 (写真上は西赤木からの帰り道、滝の拝の集落を。下はウナギが捕れる西赤木の谷川)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-31 23:12 | Comments(0)

このくにに

e0258208_228262.jpg


 読者の方から歌が届いた。


「生存権」という言葉さえ未だ知らぬ時代(とき)
 闘いやまぬ 人びとのあり

 保護たたき 原発 重税 TPP
 いのちと暮らし 日々に危うし

 たたかいよ 引き継がれゆけ 
 このくにに 「生存権」の 真に根づくまで


 (写真は白良浜)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-30 22:13 | Comments(2)

愚策中の愚策

e0258208_22292559.jpg


 資本主義の世の中は、経済を動かしている最大の原動力である国民の消費が活発に伸びないと、どこまでも景気が落ちてゆく。決め手は国民の購買力のアップだ。それを痛めつける消費税の増税は愚策中の愚策だ。

 「この”税と社会保障の一体改革”というネーミングは国民をあざむく偽りのネーミングで、中身は消費税の増税で余裕ができるからそれを大型公共事業にバラまくという、これまでくり返されてきた政治ではないか」

 田辺民主商工会の定期総会が開かれあいさつさせてもらった。商売をされている人々とは、この間、有田市から新宮市まで数百人のみなさんと対話を重ねてきた。

 「何とかしてくれるとおもったから3年前の衆議院選挙では民主党に入れよ」と大多数のみなさんがいう。そして、「ことごとく裏切られた」とも。

 商工会議所や商工会の幹部のみなさんは、不況が長びくもとで営業が落ち込み、後継者もなく会員が減りつづけていることへの深い落胆を口にされる。見通しはどこにもないともいわれた。

 国民の購買力の回復へ! この一点で多くの商工業者のみなさんと共同し、消費税の増税にストップをかけたい。 (あいさつする場面を役員の方が撮ってくれた)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-29 20:54 | Comments(2)

ポスター

e0258208_1033699.jpg


 新宮市在住のOさんから届いた「ポスター」という歌。


   路地から表に出ると
   左の商店の倉庫の壁に
   原さんが二人微笑んでいます
   右のブロック塀にも
   原さんが二人微笑んでいます

   さわやかな朝です

   私はいつも
   五時には朝ごはんを食べています
   午前中のプランと
   午後のプランを眺めながら  
   畑に出かけます

   採りたての野菜のエネルギーをいただいて
   私は元気でいます
   「街中にポスターを貼りたい」
   「次はだれと行こうか」
   畝づくりをしながら考えています





 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-27 10:40 | Comments(0)

木洩れ陽の廃村

e0258208_9421844.jpg


 兵生分校。

 福定(中辺路町)で開かれた「つどい」で過疎が話題になり、僕は兵生(「ひょうぜい」が正しいらしいが「ひょうぜ」と発音されている)のことを参加の方に聞いてみた。その兵生は福定から入る道があり昔なんどか足を運んだことがあるが、廃村になって10年も過ぎてからのことだった。

 僕の知り合いでその兵生の学校である時期に先生をしていた吉田仁さんという方がいて、すでに故人だが、この方からよく当地のことを聞かされていたので足を運んでみようと思ったのだ。

 その日、たどり着いた兵生には石垣の址(あと)はあったが集落があったという形跡は見てとれなかった(最初の兵生ゆきでは実はよう見つけなんだだけ)。いつ植林されたのか、杉の間から木洩れ陽の光が鮮やかだったことを覚えている。

 和歌山県の廃校をまとめた写真集「さらば学舎」には、兵生小中学校跡の写真が載っており「とてつもなくさびしい所」と紹介されている。明治24年には戸数29戸・192人だったが、昭和30年には45戸・206人。昭和49年、「集落再編事業」で人々はこの地を去り川合に集団移住したと記されている。(写真は当時の校舎)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-27 09:44 | Comments(0)

大銀杏の里

e0258208_7322810.jpg


 中辺路町福定。

 といえばあの有名な大銀杏の巨木がある里だ。晩秋のころの紅葉の美しさもさることながら、自分は夏真っ盛りの深緑と陽の光がつくりだす陰影にたまらない魅力を感じときおりここを訪ねたりする。

 「つどい」には11人のみなさんが参加してくれた。中辺路在住の川崎五一市議といっしょに参加した。「いまは32軒に減った。むかしは80軒ほどあったんやけど・・・」という。

 集落の真ん中を富田川が流れ民家は川をはさんで傾斜角度の大きい土地に建てられている。かつてはここから奥に入ってゆくと兵生(ひょうぜ)の集落があったのだが、いまはもうない。

 年毎に人口が少なくなってゆく。昨夜の「つどい」でも栗栖川(くりすがわ)と二川(ふたかわ)の小学校の統合について話題になったが、田辺市との合併後、過疎はいっそう加速しているという。

 過密と過疎が極端にすすむもとで日本の農林漁業もすたれ、食料の自給率も危険ラインを下回った。第一次産業を国づくりの土台にと、力をこめて話した。

 午後9時過ぎに「つどい」がはねた。「がんばってください」 「当選してよ」とみなさんが声をかけてくれる。帰りがけにふと川向こうの高台の大銀杏を見たが、いまは月もなくその姿は見えなかった。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-25 07:59 | Comments(0)

似顔絵

e0258208_17545836.jpg


 似顔絵をいただいた。

 潮岬の「つどい」で初対面の方でしたが、このブログを見ていて描いてくれたとのこと。会ったこともないのに、写真だけでよく特徴をとらえられましたね。 I・Kさん、どうもありがとうございます。

 アクセスカウントが9000を超えた。カウンターの数字を見ながら10000人目の方にささやかな気持ちを差し上げようかと、ふと考えた。節目の数字なのでなにかしないといけないだろう。

 今夜は中辺路町で「つどい」があり参加する。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-24 16:12 | Comments(0)

獣害ネットワークを

e0258208_2181844.jpg


e0258208_2183854.jpg


 潮岬、本州最南端。

 まだ蒸し暑さが消えないで梅雨が居残っている午後、17人の地元のみなさんと懇談した。初めてお会いする方も多数だ。自己紹介の後、約30分、消費税のことなど話をした。

 この岬地域でも猪やアライグマによる農作物の被害が急速に広がっているとのことで、「もう我慢の限界だ」とのご意見。大島でも猪による被害が大きく、「どこでも被害が深刻なんだから情報交換などのネットワークができないものか」との提案も出された。

 農業や林業をつぶし、山を荒らしてきたこれまでの自民党政治の害悪がこうした被害の根本にあり、緊急の対策と同時に、第一次産業を国づくりの基本にすえる改革が絶対に必要だと、自分も熱くなって訴えた。

 消費税増税では、「なかなか商品に5%を転化できないので、納税のときにほんとに困っている。いまでさえそうなのに・・・」と、商店で経理をしている方から切実な声。

 また学校給食や福島原発事故による線量測定問題などでも要望が出された。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-22 21:33 | Comments(0)

新宮でも、デモ

e0258208_21395914.jpg


 3ヶ所の「つどい」に参加した。
 

 午前中に勝浦で、午後は新宮市で二ヵ所ひらかれた。合計30数人のみなさんと懇談できて、また新しいことを知った。一昨日も、すさみ町太間川で戦前は電気の地産地消が行われていたとはじめて知った。

 初めて「つどい」に来てくれる方はほとんど保守系の方だ。そして、新しい政治を求めて前の総選挙では民主党に投票したという人が、これまたほとんどだ。

 「大変分かりやすい話で納得できました」との感想を何人かからいただいた。文章表現にも口頭表現にもこだわりをもつ自分としては、うれしい評価だ。

 
 新宮市でも「原発反対」のデモが発生していると教えてもらった。20歳代から30歳代の若い世代の10数人が「原発なくせ」「再稼動はんたい」と声を上げながら行進しているんだと聞いた。毎週金曜日4時半関西電力前とのこと。回を追って人がふえるだろう。

 新しい時代の風が流れはじめている。
 





 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-21 23:22 | Comments(0)

財界の身勝手を許すな

e0258208_22482660.jpg



 経済懇談会。

 消費税の値上げなんかバタバタしなくても社会保障も財政もやってゆける道がありますと、30分間、日本共産党の「経済提言」について話をさせてもらった。(立っているのが自分)

 懇談のなかで、ある女性が福島の友人からメールがきたとそっくりそれを紹介してくれた。なにひとつ解決していない福島の現実がそこには赤裸々に語られていて、参加者みんなが胸を打たれ原発ゼロへの思いを新たにした。

 零細業者の方から、8%に値上げされるだけど大変なことが起きる。消費税増税はかつて経験したことのない悲惨な日本への道ゆきになると警告された。これほどまでに財界の身勝手を許していいのかと、怒りの声だった。

 先日の田辺と西牟婁の会場につづき、有田と日高の範囲での経済懇談会で参加者は110人で盛況だった。今日のような懇談会を一つの商店街とか一つの町の規模で開ければと痛切に思った。

  (当日の録音はブログ右側にあります)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-07-20 22:38 | Comments(0)


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ
e0258208_23203916.jpg


原やすひさの動画はこちら

最新の記事

劉暁波の死
at 2017-07-15 09:54
潮香ただよう叔母の家
at 2017-06-29 14:18
もの言えば
at 2017-05-31 22:00
 戦争には行かせない
at 2017-05-03 20:00
 ゆう(息子)の誕生日
at 2017-04-07 09:55
 若い世代と学習
at 2017-01-27 16:06
 ああ、稀勢の里
at 2017-01-23 21:33
 もっと日本語を
at 2017-01-20 22:52
 新しい日
at 2017-01-04 14:53
  いざ
at 2016-12-24 14:23

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

最新のコメント

親父は今ある病気で同じ和..
by しもかわ at 23:33
親父からの伝言 こんどの..
by さちよ at 20:47
嬉しい報告です。 共に..
by 中津たかし at 23:50
ろうそくの灯りって、なん..
by 弘井淑子 at 23:27
ですね、負けてたまるか、..
by 弘井淑子 at 00:28
もうちゃん、お変わりござ..
by hara-yasuhisa at 22:47
日本共産党応援ネット勝手..
by 琵琶玲玖 at 18:05
原ちゃんの才能には雑帽 ..
by もうちゃん at 19:15
土佐のことばもいいですね..
by hara-yasuhisa at 21:49
ヤマモモの木は「はそい」..
by 弘井淑子 at 23:43

検索

画像一覧


アクセスカウンター