<   2012年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

NHKスタジオ

e0258208_2251930.jpg


 政見放送の収録。

 12年ぶりに大阪NHKの14階のスタジオに入った。比例代表近畿ブロックの政見放送を撮るためだが、9分という決められた時間のうちで、わずか2分間で近畿の比例候補7人がひとこと訴える。

 僕の場合は短いワンフレーズだったが、カメラの前に登場して、話して、次の人と交代するという連続で、2分間に首尾よく全員の分が納まるかどうか、なかなかこれが大変なのだ。

 3メートル先にある大きなレンズのYVカメラから視線をそらさずに、しかも有権者に語りかけるように話す。慣れないと大変だ。穀田国会対策委員長や宮本たけし・前代議士、それに清水ただしさんなどはTV出演は慣れているからスムーズだ。

 選挙本番で放送されるので、ぜひ見ていただきたい。(スマホ画像なので粗い)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-30 22:19 | Comments(0)

県漁連と懇談

e0258208_20314083.jpg


 「もっと強く主張すべきでは」

 国や県へもっとモノ申してもいいんではないかと、参事さんにそう申し上げた。この間、紀伊半島のいくつかの漁協の幹部のみなさんの悩みや要望を聞いてきた僕の実感だ。

 TPPは、国策として農林漁業をほとんど荒廃へとみちびくもので、こんなものに絶対に参加すべきではないと各地の組合長さんたちと話しあってきた。みなさん、日本共産党の政策に賛同してくれる。

 農林漁業、さらには商店街でも、後継者がいないという決定的な難題をかかえている。ひとつの町や県で出来ることには限界がある。国策でないがしろにしてきたのがこの分野だ。国策で再生させてゆく、その確固とした意志をもった新しい政治がどうしても必要だ。

 立場の違いをこえて、紀伊半島の漁業をよみがえらせようとの思いを共有できた。また訪ねたいとの気持ちがわいた懇談だった。

 (写真・懇談には竹内県委員長、県議団から高田、雑賀、松坂の3県議が参加)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-28 20:52 | Comments(0)

電気料金の値上げ?

e0258208_1001831.jpg


 電気料金の値上げニュース。

 聞きながら腹が立ってきた。「火力発電の燃料費がかさむから・・・」などといっている。そもそもだ、日本の電気料金がなぜ高いかというと、燃料費などの費用がかかればかかるほどすべて電気料金に組みこむ仕組みのなっているからだ。

 要するに、コスト増は利用者に丸ごとかぶさってくる仕組みで、「総括原価方式」というらしい。燃料費はもちろん、発電所の建設費や職員の人件費などなど、とにかく電気事業のすべてにかかる経費は利用する者に押しつけられている。

 「原発は安い」といいたいのが見え見えだ。 いったい、原発の使用済み核燃料の保管とか、さらには福島原発の事故にかかわってどれだけ国民の税金がつぎ込まれていると思っているのか。

 不当に電気料金を高くしている制度を変えよ!

 (写真は南紀州で見かけた水車)




 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-28 10:22 | Comments(0)

チュモン

e0258208_718345.jpg


 マスコミのインタビュー。

 雨のしゃじくのなかのインタビューで記者さんたちも大変だったろう。返答に困る質問もある。「座右の銘は?」と聞かれてはたと困った。常日頃そんなこと考えたこともない。

 好きな言葉は? 尊敬する人は? この種の質問にはほんとにつまってしまう。「そういうの、ないんですよ」というと、「政治家はなんかつくっておいたほうがいい」とある記者さんに言われた。なるほど、そういうもんなのか。

 韓国ドラマでは何が好きかと問われたので、「チュモン」だというと記者さんたちは知らなかった。

 選挙で訴えたいことと問われ、僕のいちばんのテーマは農林漁業の再生だと答えた。これを果たそうとすれば、行きつくところはアメリカへの従属政治と財界利益優先の政治との決別の課題だ。農林漁業の再生を邪魔しているのは、日本の政治の根っこに横たわるこの二つの異常だ。

 事務所は田辺市つぶり坂の国道42号線沿い。高田よしかず県議が所長さん。(写真左が高田県議、右が原)





 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-27 07:41 | Comments(0)

みかんのプロとの懇談

e0258208_19233731.jpg


 その道のプロとの懇談。

 新しい発見があり、いつも新鮮な驚きをもらう。今日、懇談に応じてくださったのは「JAありだ」組合長の岩倉さん。

 海外の農業、アメリカやオーストラリアの現場を視察してきたとのことで、「とにかく規模がまるで違う」と。アメリカは日本国土の25倍もの広さで、しかも紀伊半島のような平野の少ない土地とは比較にならない。

 関西では有田みかんが有名だが、関東では愛媛みかんが知られており、関東への販路の拡大に力を入れているとのことだ。年に数回、東京都心に足を運び有田みかんをアピールしているとのこと。

 同行の松坂ひでき県議、いつも県議会でみかん問題をとりあげている「みかん県議」さん。今日も組合長さんから要望をお聞きした。

 TPP反対に加え、全国農協中央会が「原発ゼロ」を打ち出したことを強調されていた。「農業や林業、漁業を国の基幹産業にすえる」という僕の話に、大いに共感を寄せていただいた。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-26 19:59 | Comments(0)

大斎原(おおゆのはら) 

e0258208_6363257.jpg


 通りがかりに立ち寄った。

 熊野川の中洲にある旧本宮大社跡の大鳥居をくぐると杉木立の道がのびている。日本一大きいという鳥居だが、辺りが広々としているせいかそれほどには感じない。

 どれほどの樹齢かは知らないが、昨日や今日の杉ではない。初冬の陽がさしてはいるが、もう肌寒い。名も知らず、すぐ近くで小鳥の鳴き声が通りすぎてゆく。

 その昔、照手姫(てるてひめ)もここにたたずみ、鳴く鳥の声を聴いたんだろうかと、ふと思う。
 彼女が慕った小栗判官もまた、湯の峰で傷をいやす日に姫といっしょにこの道にたたずんだのだろうか。

 ときおり吹く風にのって、小鳥たちの鳴き声が流れてゆく。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-26 06:44 | Comments(0)

金融緩和?

e0258208_8522031.jpg


 アベ自民党総裁が言い出した。低い金利でお金を借りられるようにすれば、企業の設備投資も進むし、個人もおカネが借りやすくなり、要するにモノの売り買いが増え景気が良くなるとでも言いたいようだ。

 はっきりいうけど、そんなことでいまの日本経済はよくならない。なぜって、もう20年以上それを繰り返しているのに、ドンドン経済は落ち込んでいる。

 景気の基本はなにかというと、活発な内需だ。いまいちばんの問題は、内需の中心である家計消費がずうっと落ち込んでいることだ。その原因は、働く人の所得が減りつづけていること。庶民の家計、国民の暮らしが破壊されていることだ。

 巨大企業は数万人もの労働者の首切りは平気でやるが、株主への配当は減らさずに高水準を続けている。こんなバカげたことを野放しにしておいて、金融緩和なんかやっても景気は回復しない。寝ぼけたことをいうな、といいたい。

 景気の回復には、働く国民の所得を増やすことが一番大事。
 そのために、消費税の大増税を中止すること。 そして、労働者から奪ってため込んでいる内部留保のおカネを労働者と中小企業にもどす政策に切りかえること。この二つだ。

 (写真、11月24日に田辺市の演説会で)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-25 08:59 | Comments(2)

旧い友から


 大学時代、僕を「日本民主青年同盟」(当時)に誘った、いまは熊本県に住む旧い友から募金が送られてきた。供託金の300万円を集めているところで大変ありがたい。

 もう40年近く顔を合わしていないが、電話をかけると、声は40年前と同じだった。学年は同じだが歳は向こうのほうが少し上だ。体が悪く医者通いをしているとのこと。

 彼は当時、新聞配達のバイトをしていた。僕も大学に入る前、守口市で朝日新聞の朝刊夕刊を配達していたので、この仕事の苦労どころは知っていた。そんなことでも話が合った。

 彼は大学を出て、ふるさと熊本にもどり教職についた。先年、京都の鴨川べりで開かれた同窓会にも来ていなかったので、どうしているかと思っていたところだった。


 「お互い、あの頃の面影しか思い浮かべられんなあ」と、ふたりで笑った。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-24 12:47 | Comments(0)

有田路

e0258208_19462518.jpg


 有田市での演説会。

 45分をいただいて、衆議院選挙での紀伊半島の争点を話した。農林漁業では、TPPでアメリカが狙っているものは何か、林業者の苦しみに共感し紀伊半島の林業を蘇らせる課題、乱獲を規制し豊かな漁業をとりもどす問題など、僕の思いを語った。

 消費税では、総選挙後の国会に「消費税増税の中止」法案を出すこと、消費税でできたおカネをどこに使おうとしているのか、そして、消費税に頼らずともやってゆける別の道があることなどを訴えた。

 原発問題では、「原発即時ゼロ」の政治決断をし自然再生エネルギーへ進む重要性を訴え、立場の違いを超えて原発をなくす国民的な共同を広げようと呼びかけた。

 午後は金屋町で商店などをまわって懇談し、それから広川町に移動し懇談した。
 訪問した金屋の酒屋さんで地元でとれた蜂蜜を売っていた。蜂蜜大好き人間としては、これはもう求めないわけにはいかなかったのだ。

e0258208_20213698.jpg

 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-23 20:21 | Comments(0)

日高路

e0258208_202327.jpg

e0258208_21272449.jpg


 冷たい雨がときおり降る、寒い日だ。

 午前中は日高町で西岡かなこ議員と、午後はみなべ町で池田まさと議員と、きょうは日高路の街頭から訴えた。
寒いこともあってか、駅前や国道以外ではあまり人通りがない。

 ビラを周辺で配ってくれた党支部の人の話では、住宅地では窓を開けて聴いてくれているとのことだった。みなべ町の大通りでは車の数もあり、ドライバーからの反応があたたかい。

 ところで、みなべ海支部のみんなが着ているオレンジとパープルのヤッケだが、背中には「The Japanese Communist Party」と染め抜かれている。支部で作成したんだとかで、なかなかいい。

 明日は有田市からスタートする。あたたかくなってくれればと思う。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2012-11-22 20:32 | Comments(2)


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ
e0258208_23203916.jpg


原やすひさの動画はこちら

最新の記事

劉暁波の死
at 2017-07-15 09:54
潮香ただよう叔母の家
at 2017-06-29 14:18
もの言えば
at 2017-05-31 22:00
 戦争には行かせない
at 2017-05-03 20:00
 ゆう(息子)の誕生日
at 2017-04-07 09:55
 若い世代と学習
at 2017-01-27 16:06
 ああ、稀勢の里
at 2017-01-23 21:33
 もっと日本語を
at 2017-01-20 22:52
 新しい日
at 2017-01-04 14:53
  いざ
at 2016-12-24 14:23

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

最新のコメント

親父は今ある病気で同じ和..
by しもかわ at 23:33
親父からの伝言 こんどの..
by さちよ at 20:47
嬉しい報告です。 共に..
by 中津たかし at 23:50
ろうそくの灯りって、なん..
by 弘井淑子 at 23:27
ですね、負けてたまるか、..
by 弘井淑子 at 00:28
もうちゃん、お変わりござ..
by hara-yasuhisa at 22:47
日本共産党応援ネット勝手..
by 琵琶玲玖 at 18:05
原ちゃんの才能には雑帽 ..
by もうちゃん at 19:15
土佐のことばもいいですね..
by hara-yasuhisa at 21:49
ヤマモモの木は「はそい」..
by 弘井淑子 at 23:43

検索

画像一覧


アクセスカウンター