<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

 春雷

e0258208_203622.jpg


 午前。
 有田郡での「花見まつり」は朝からの春雷と雨で、急きょ屋内に場所を変更して行われた。おでん、お寿司、太鼓焼き、桜もち、コーヒー、甘酒、日本酒、うどんなどが超安値で販売され、みなさん楽しんでいた。

 午後。
 紀の川市に移り、石井議員と打田の町を歩いた。この地でずっと農業をしている70歳代の男性は、「食」をよその国にお任せする政治は下の下だといってTPPへの危惧をあらわにされた。

 公務労働の現場で働く40歳代の男性は、共産党の言ってることは当たり前のことで、議員さんたちもまともな方ばかりで、一番信頼できるという。イデオロギー面でもう少し柔らかくなってくれたら与党になってほしい人たちだと、フランクに話をされた。

 その後。
 岡田議員と粉河町を歩いたが、ここでは中年の女性が入党してくれた。共産党を応援してくれている方は、みんなそれぞれの気持ちとやり方で応援してくれていて、その気持ちややり方をよく理解して、もっと呼びかけを広げる大事さを感じた訪問だった。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-31 20:41 | Comments(2)

 春のつどい 紀の川市


 紀の川市は人口7万人。桃山、貴志川、打田、那賀、粉河の5つの町が合併してできた市だ。その紀の川市は桜の花と桃の花とで息苦しいほどの春だった。きょう、党と後援会の「春のつどい」があり30分の時間を割り当てられていたので、僕は少しまとまった話をさせてもらった。
e0258208_2131284.jpg


 第二部では歌や踊りなどが披露され楽しいひと時をすごした。
e0258208_21343360.jpg

e0258208_21345146.jpg
e0258208_2135971.jpg

 バイオリンの生演奏を聴いたのはほんとに久しぶりだった。
 参院選勝利、その後にある紀の川市議選の勝利を誓い合った。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-30 21:40 | Comments(0)

  紀北路を歩く

e0258208_20325990.jpg


 橋本市からかつらぎ町を歩いた。

 この地は高野山への登り口にあたり、遠いむかしの薫りを漂わせている。地理的にも東は五条市と接し、北は河内長野市に接している。

 だからかも知れないが、和歌山県にあって独特の風情が感じられる。南紀州辺りの、さてなんというのか荒削りな人柄とでもいうか、そんな人はめったにいない。

 みゆきつじ(御幸辻)で「つどい」があり、8人が来てくれて活発な意見交換の場になった。

 かつらぎ町は県内屈指のフルーツの町だ。ありとあらゆるフルーツが栽培されている。 宮井町議といっしょに町長さんを訪ね、副町長さんも交えて1時間ほど懇談した。町長に就任してまだ1年半ほどで、農業や地域の医療、これから手がけようとしている課題などを聞かせていただいた。

 (写真は紀ノ川)











 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-29 20:51 | Comments(0)

 桃源郷

e0258208_2195559.jpg

e0258208_21102065.jpg


 桃山町と貴志川町を歩いた。

 桃源郷の名にふさわしく、いまが盛りと桃の花が誇っていた。やがて初夏の頃、たわわな実りがこの地に広がる。

 訪問する先々で、「景気悪いなあ」の声。商売をしている方も、「ちっともようなってないわ」と。お年よりは年金が減ってゆくことに怒っている。

 見渡す限りの桃の花。桃色とはよく言ったものだ。花びらをじっと見つめていると、酔ってくるような気分になる。桃源郷とは、地上のどこにもない理想郷とのこと。

 そんなところはどこにもないが、ここがそうであってほしいと名づけられたのだろうか。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-28 21:23 | Comments(0)

 熊野

e0258208_2095994.jpg
e0258208_20101717.jpg


 熊野とは、どこからどこまでのことか、と大学時代の友人に問われた。
 正確な線は引けないが、まあしかし、三重県の南牟婁と北牟婁、和歌山県の西牟婁と東牟婁あたりか。ごく大づかみにいうと田辺市から尾鷲市あたりまでを熊野と呼んでいい。


 牟婁とは「室」のことで、周りを山で囲まれた地形をさす。熊野とは「隈」のことで、奥の野ということだ。だから、熊野とは都から見て「奥まった野」とでも呼ぶべきところだったんだろう。多分、「牟婁」も「熊野」も同じ意味合いをもった別の呼び名というべきか。 (写真上・大斎原 写真下・新鹿海岸)


  天づたふ 日の昏れゆけばわたの原 蒼茫として深き風吹く
  山めぐり 二日人見ずあるくまの 蟻の孔にひた見入りつつ    
                                          (釈 迢空)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-27 20:15 | Comments(0)

 新宮にて

e0258208_21152660.jpg
e0258208_21153519.jpg
e0258208_21154227.jpg
 
 

 夕方5時から、新宮市・関西電力前の「原発反対」行動に久しぶりに参加した。それに先立って、商店街を訪問し、対話や懇談をして歩いた。

 多くの店で聞かされた声は、「去年と比べて今年は一段と景気が悪い」ということだった。約50軒の店を訪ねたが、「まあまあです」という答えは2軒だけでいずれも衣料品店だった。

 「アベノミクス」は商店街にとってはマイナスだとの意見があった。株を持っているとか、輸出企業とか一部の特権階級にはいいかも知れないが庶民には有害だとの声で、まったく的を射ていると思った。

 若い女性が経営する店では、「共産党のような政党らしい、まともな党がもっと伸びてもらわないと困ります」と真剣に訴えられた。同行した杉原市議が「あんなこと言ってくれるとは」と感激していた。

 さて、毎週金曜日の関西電力前での行動も、6月で丸1年になる。1周年を記念して何かイベントをして盛り上げようやと話し合っているところとか。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-22 21:20 | Comments(3)

 ふるさとのうみ

e0258208_22563297.jpg



  どこまでも青い

  ここはあの夏のうみ

 
  潮の香が身をつつむ

  曳きこまれそうに

  抗えない水の誘惑

  ふるさとのうみは

  白南風が吹きとおる
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-20 23:01 | Comments(2)

 里の春

e0258208_1341832.jpg


 山深い里。

 紀伊半島南東部。人の住む家はもう1軒だけで、その方が農作業をしている。谷川に沿って奥に伸びる細い道をすすむと、少し視界が開けこの地が見えてくる。

 この時期、春告鳥(ウグイス)のあの「ホーホケキョ ホーホケキョ ケキョケキョケキョケキョ・・・」の鳴き声が四方八方から木霊してくる。

 芽吹く緑の薫りに安らぎを感じるのはこの風土に育った者だからだろうか。ふと、あぜ道を降りて谷川に遊びたいと思う。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-19 13:43 | Comments(3)

 田辺市と御坊市で

e0258208_18332840.jpg


 朝のうち、田辺市議の真砂みよ子さん、久保ひろつぐさんと3人で街頭から訴えた。お二人はそれぞれ田辺市議会や市政のことを、僕はTPP問題を訴えたが、道ゆくみなさんから思いのほか反応が返されるので驚いた。

 紀南でも有数の農業地帯。秋津川の紀州備長炭記念公園(道の駅)では農産品などの即売会が開かれていて、大勢の人々でにぎわっていた。


e0258208_18335957.jpg

e0258208_221111.jpg


 午後、御坊市内で青年たちが開いている peace cafe に足を運んだ。「もっと人来てほしいなあ」という。peace のテーマは「原発」とのことで、関連の冊子があり、PCで資料も見れる。

 300円でコーヒーとケーキのセットを注文したが、ケーキが実に美味しかった。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-17 19:13 | Comments(0)

 党綱領の学習

e0258208_18132872.jpg

 

 きょう午前は、TPP参加を表明した安倍首相にもの申すということで田辺市内の街頭から訴えた。

 午後は、有田市で日本共産党綱領の学習会があり、話をさせてもらった。


 講師をつとめる機会はたくさんあるが、今回は出されている質問に答えながら党綱領を語ってほしいということで、それはもう赤面もので大変だった。

 討論では、実にいろんな意見が出された。政党助成金、中国問題、原発政策、憲法9条と96条、参院選挙、全区立候補・・・、党の綱領からどう見るのかなど議論は尽きなかった。

 多くの党がまともな綱領を持っていないか、または持っていても戦前と同じ水準のものだったり、はては宗派の教義の延長だったりするなかで、日本共産党の綱領は日本の近現代史を知る読みものとしても特筆に値する。

 思えば、この春先のポカポカ陽気のなか、こうして30人ものみなさんが集って党の綱領を語り合う様は、考えてみれば日本共産党ならではであり素敵なことだ。

 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2013-03-16 18:14 | Comments(0)


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

プロフィールを見る
画像一覧

ホームページ
e0258208_23203916.jpg


原やすひさの動画はこちら

最新の記事

もの言えば
at 2017-05-31 22:00
 戦争には行かせない
at 2017-05-03 20:00
 ゆう(息子)の誕生日
at 2017-04-07 09:55
 若い世代と学習
at 2017-01-27 16:06
 ああ、稀勢の里
at 2017-01-23 21:33
 もっと日本語を
at 2017-01-20 22:52
 新しい日
at 2017-01-04 14:53
  いざ
at 2016-12-24 14:23
 須江の風
at 2016-12-19 09:35
 太宰治について問われて
at 2016-11-19 14:03

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

最新のコメント

親父は今ある病気で同じ和..
by しもかわ at 23:33
親父からの伝言 こんどの..
by さちよ at 20:47
嬉しい報告です。 共に..
by 中津たかし at 23:50
ろうそくの灯りって、なん..
by 弘井淑子 at 23:27
ですね、負けてたまるか、..
by 弘井淑子 at 00:28
もうちゃん、お変わりござ..
by hara-yasuhisa at 22:47
日本共産党応援ネット勝手..
by 琵琶玲玖 at 18:05
原ちゃんの才能には雑帽 ..
by もうちゃん at 19:15
土佐のことばもいいですね..
by hara-yasuhisa at 21:49
ヤマモモの木は「はそい」..
by 弘井淑子 at 23:43

検索

画像一覧


アクセスカウンター