<   2014年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 河の流れ

e0258208_10364364.jpg


  ゆく河の流れは絶えずして しかももとの水にあらず

  よどみに浮かぶうたかたは かつ消えかつ結びて 久しくとどまりたるためしなし

  世の中にある人と栖と またかくのごとし

  たましきの都のうちに 棟を並ベ 甍を争ヘる 高き卑しき人のすまひは

  世々を経て尽きせぬものなれど これをまことかと尋ぬれば 昔ありし家はまれなり

  あるいは去年焼けて今年作れり あるいは大家滅びて小家となる 住む人もこれに同じ

  所もかはらず 人も多かれど いにしへ見し人は二三十人が中に わづかに一人二人なり

  朝に死に 夕に生るるならひ ただ水の泡にぞ似たりける 

  知らず 生れ死ぬる人 いづかたより来りて いづかたヘか去る 

  またしらず 仮の宿り 誰が為にか心を悩まし 何によりてか目を喜ばしむる

  その主とすみかと 無常を争ふさま いはば朝顔の露に異ならず

  あるいは露落ちて花残れり 残るといヘども 朝日に枯れぬ 

  あるいは花しぼみて露なほ消えず 消えずといヘども、夕を待つ事なし 

  (方丈記)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-08-31 10:40 | Comments(0)

 その上には

e0258208_10135367.jpg


 小さいころの我が家の風景を、南紀州のとある訪問先で見た。

 にわとりを庭で放ち飼いしていたのだ。 庭は広く、一方は山すそにつながっていて野生動物の侵入を防ぐ網が張られていた。

 「夜は小屋に入れてるし、イタチは夜やからなあ。飼い始めたころはやられたこともあったけどな」という。

 「玉子? 産むよ。あそこの道ばたで無人販売やってるんやけど、けっこう評判ええんやて。なんせ、玉子の味が違うもん」

 FBに書くと、理想郷のようでうらやましいとの反応がたくさん返ってきた。その上(かみ)には、田舎ではよく見られた風景なのだが。











 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-08-23 10:27 | Comments(0)

 夜釣り

e0258208_15113277.jpg


 玄人の釣り士じゃなかった。

 夏の夜釣り。 曇っていて辺りは漆黒の闇だった。 エサにはアジの切り身をひっかけて水深5mほどへ放り投げ、竿尻をピトンに固定して待った。

 ゴーン、という音がして、一瞬竿先がしなってホタルが消えた。手をかけて力まかせに竿を立てた。その瞬間だ、ふわっと軽くなり手ごたえが失せた。
 しまったあ、バラしたあ・・・・と思ったが、途端に強烈な引きがきた。この得体の知れない引きは何なんだ。グングンと沖に引っ張ってゆく。

 気づくと、周りで夜釣りをしていた数人が集まってきて成り行きを見守っている。「なんやろなあ」と言い合っている。強い引きが断続的に襲ってくる。太鼓リールを巻いたり緩めたりしながらついにたぐり寄せた。
 
 自宅から5分。安久川の河口で、地元では「ごしま」と呼ぶ浜の突先にその岩場はある。こんなところに「たまみ」(フエフキダイ)がいたとは。

 ふつうは水深のある岩礁域にすむ魚のようで、夏場の産卵期になると浅場にくる。しかも、夜になると回ってくるのである。こんな場所でまさか格闘するとは、すごい一夜だったのを思い出す。

 74cmの「たまみ」、これまでの最大のものだ。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-08-17 15:15 | Comments(0)

 歓声

e0258208_20341711.jpg


    きょうは終戦の日ですと
    役場からの放送が
    この町の隅ずみに流れた
    黙祷の静かさに
    白い波が立って
    ジャージャーと音をだす
    浜辺では盆踊りの準備
    国道ちかくの広場でも
    みんな汗だくになって
    大声をあげて作業中だ
    山間の道を行けば
    廃校になった運動場に
    みんな集まって
    ここでも盆踊りだ
    ふと見ると
    運動場の向こうの草むらに
    真っ白なユリの花が
    群生するかのように
    何十本も咲きちらっている
    陽の光とこぬか雨をうけて
    うれしそうに風に揺れている
    盆で帰省した
    子どもや孫たちが
    歓声をあげて走っている
    とてもきれいで
    とても心地よい風景が
    半島のそこここにあった
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-08-16 20:38 | Comments(0)

 夏休み

e0258208_21423218.jpg


 プッ って吹きだした。

 が、そのあとで う~ん とうなってしまった。

 FBで見つけたものだが、大学のキャンパス掲示板だとか。

 「夏休み」かあ・・・
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-08-12 21:46 | Comments(0)

  秋

e0258208_22453696.jpg



  駅を出てすこし歩くと
  もう人家はない
  刈りとられた田んぼは
  ちっとばかり広々として
  白鷺が近くを飛ぶ

  いつものことのように
  刈りとられた田んぼがふえ
  もう間もなく秋がやってくる
  こんな透明な風景を
  失ってしまわないように

  きみに見えるだろうか
  虫が鳴いているこの野が
  視線の遠くむこう
  夕ぐれの空をゆく渡り鳥たち
  星がまたたきはじめて

  いつものことのように
  鬼ヤンマが飛びちらう
  もう間もなく秋がやってくる
  その季節を迎えられるよう
  さあ 深呼吸をしよう
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-08-07 22:47 | Comments(0)

 いわし雲

e0258208_1121184.jpg



   大きく広がる熊野灘に風が渡っている。

 
  神木の道を過ぎると海の気配を感じ出す。まだ初秋なのに風は涼やかで、日陰に入ると少し肌寒く
  も感じるほどだ。道ばたにあるカフェでレモンティーを飲んだ。

  朝早くに新宮のホテルを出てまっすぐに本宮に上り、午前中から昼にかけて両親とともに過ごし、そ
  れから熊野に向かった。帰郷する回数が減ってきたが、帰るたびに熊野の辺りに足を延ばす。

  不思議な感覚だった。遠くすぎた日のことが手に届くように見えてくる。

   あの日、両親と言い争い家を出て、バイクをとばして七里御浜までやってきた。夜がふけても帰る気
  がせず、朝までずっと浜の松林の古ぼけた小屋で眠った。それから終日、熊野の道を走った。

  初秋の風が吹きぬけ、いわし雲が群れていた。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-08-07 11:26 | Comments(0)

 生態系の岐路

e0258208_191144.jpg


 通りすがりの一枚。

 和歌山市周辺の自然と南紀州のそれとは、植物にしても動物にしても大きく違っている。猛禽類も和歌山市周辺ではあまり種類を見ることがない。

 西牟婁郡から南牟婁郡にかけての一帯では、海岸線でも山間部でも車で走っていて猛禽類の飛翔をよく見かける。

 専門的なことは知るよしもないが、トンビが野良仕事などで弁当を広げているのを狙って急降下し、素早くおかずをさらってゆくなど、自然界も激変し生態系は岐路に立っている。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-08-04 19:13 | Comments(0)


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ホームページ
e0258208_23203916.jpg


原やすひさの動画はこちら

最新の記事

劉暁波の死
at 2017-07-15 09:54
潮香ただよう叔母の家
at 2017-06-29 14:18
もの言えば
at 2017-05-31 22:00
 戦争には行かせない
at 2017-05-03 20:00
 ゆう(息子)の誕生日
at 2017-04-07 09:55
 若い世代と学習
at 2017-01-27 16:06
 ああ、稀勢の里
at 2017-01-23 21:33
 もっと日本語を
at 2017-01-20 22:52
 新しい日
at 2017-01-04 14:53
  いざ
at 2016-12-24 14:23

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

最新のコメント

親父は今ある病気で同じ和..
by しもかわ at 23:33
親父からの伝言 こんどの..
by さちよ at 20:47
嬉しい報告です。 共に..
by 中津たかし at 23:50
ろうそくの灯りって、なん..
by 弘井淑子 at 23:27
ですね、負けてたまるか、..
by 弘井淑子 at 00:28
もうちゃん、お変わりござ..
by hara-yasuhisa at 22:47
日本共産党応援ネット勝手..
by 琵琶玲玖 at 18:05
原ちゃんの才能には雑帽 ..
by もうちゃん at 19:15
土佐のことばもいいですね..
by hara-yasuhisa at 21:49
ヤマモモの木は「はそい」..
by 弘井淑子 at 23:43

検索

画像一覧


アクセスカウンター