<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 秋かます

e0258208_18394935.jpg


 嫁に喰わすな秋かます

 などということわざがあるらしいが、この時期のかますは脂が乗って美味しい魚だ。

 きょう、県議の高田さん、町議の広畑さんと行動中に立ち寄った地元産品を売る小さな露店で、この秋かますを買った。一尾120円だった。

 この値段を見ながら、一昨日お聞きした漁業組合長の話を思い出した。魚が少なくなっているのに魚価が上がらない。しかし燃料代はすごく高騰している。たくさん水揚げをしようと長時間沖に出ると燃料費がかさんで赤字ばかりが膨らむ、と。

 日本共産党の政策や、農林漁業を基幹産業にしようという考えを話した。「そうしてもらえるならほんまにありがたい」と組合長は言われた。力を合わせたいものだ。


 さっそく焼いて食べてみた。サンマと並ぶ秋の魚だ、実に美味しかった。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-11-30 18:55 | Comments(0)

 「つどい」のあとさき

e0258208_21523257.jpg

 東牟婁郡を訪ね数ヶ所の「つどい」に参加し、たくさんのみなさんと語り合った。

 「60年かけて育った樹が数万本売れた。直径で50センチくらいやけど、1本当たりたったの400円やった。60年生の樹が大根2本の値段や」と、林業関係の方。
 「所得の補償をしてもらわないと、1~2年で暮らしが成り立つようなサイクルの仕事と違う」とも。その通りですと、ぼくも話に力がこもった。


e0258208_2221947.jpg

 「つどい」会場の近くで、一部の皮をはぎとった樹を発見した。聞けば、「樹を枯らすためにはぐんや。こうしておいたら、しばらくしたら枯れるんや」とのことだった。急傾斜地で、生木のまま倒れたら下の民家が危ないからだという。


e0258208_2225586.jpg

 孤高な雰囲気がただよって近寄りがたい姿で立っていた。「ええ鶏やなあ」と飼い主にいうと、「うん、この年末にすき焼きにするんや」と。 絶句するほかなかった。








 

 
 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-11-27 22:32 | Comments(0)

竹筒の峠から

e0258208_19254250.jpg


 「山が生きていた頃はこの集落だけでも200人近くは人口があった。とにかく人力が必要でな、それで十分に暮らしが成り立ったんやて。いまはもう5軒しかない」と、80代のおとうさん。

 「若い人がおらんようになるの当たり前やて。仕事がないんやもん。農業や林業で食べてゆけんような国ておかしいわだ」と、70代の女性。

 「この辺の選挙てなあ、みな偉い人らが先頭にたって自民党に入れてくれていうてくるんや。それがええんやと思うて入れてきたんやよ」と、70代の男性。

 「もう、消滅するのを待ってるだけやもん。自民党に入れてきた我がらが悪いんやて」・・・

 
 竹筒の尾根を越え北山へとつづく道は、新しいトンネルが出来たとはいえ相変わらず九十九折の山道が大半だ。3時間あまりでかっきり50人の村人と面談することができた。

 「前か? 前は民主党に入れたよ。ほやけど、結果はあれやもんなあ。今度はあんたとこを応援するよ。もう他にないわだ」

 陽が落ちると、北山は一気に冷えてくる。日の暮れ、竹筒の峠から北山川を見るとジェット船が下ってきた。白波を起こして過ぎる船を見ながら、いかだに組まれた丸太が新宮の港に下ってゆく光景を思い浮かべてみた。
 




 
 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-11-23 19:28 | Comments(0)

 記者会見で衆院候補を発表

e0258208_198773.jpg


 紀伊半島の南端が「陸の孤島」と呼ばれるようになって久しい。

 いま、高速道路が急ピッチで南進しており、R42号は大型トラックが頻繁に往来している。

 先日、国道の近くで親の代から食堂を営んでいる、まだ50歳になっていないだろうご主人に話を聞いた。「高速が完成したら店は閉めるよ」という。店の前を通る車が10分の1に激減しとても商売にならん、と。

 高卒の若者が春に他府県に出てゆく率は全国トップ。65歳以上が人口に占める割合が28%。和歌山県は高齢化の先頭を走っている。若者の2人に1人が不安定な仕事で平均月収は9万5千円。

 収入が減りつづけているときに消費税がこの春8%に。 事態は激変した。たくさんの商店や事業所が廃業し、和歌山市内でも老舗が姿を消した。

 自民党は、活気をつくるために淡路島へ橋をかけるんだ、カジノという博打場を誘致して人を集めるんだ、という。消費税10%増税は少し延期しても実施するんだ、といっている。


 ぼくは
 「消費税10%は中止し、欧米のように大企業や富裕層に課税する」 「農林漁業を基幹産業にすえ仕事をつくる」 「若者の暮らしが成り立つよう思いきった支援をする」・・・これらを訴えぬきたいと思う。
 (18日、県庁で日本共産党の和歌山1・2・3区候補の記者会見をおこなった)




 
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-11-18 20:34 | Comments(0)

 入り江

e0258208_1238169.jpg


 墓石のまえに立つと
 かすかに風が通った
 あそこに行ってみるわ
 おれは
 そう妹に告げた

 夏が終わろうとして
 雲ひとつとしてない
 生い茂った草むらをぬけ
 妹と二人で越えた
 雑木林の山の道

 岩だらけの海岸で
 泳ぎが達者な妹は
 沖の方まで出ては
 おれを心配させた
 あの夏の日

 ふるさとの
 この小さな入り江に
 あの日のように
 風が通りすぎ
 波がよせる

 妹が逝ってから
 雑木林をぬけ
 おれは初めて
 この海岸に立った
 笑いながら泳ぐ
 妹の声を聞きたくて
[PR]
by hara-yasuhisa | 2014-11-08 12:44 | Comments(0)


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ホームページ
e0258208_23203916.jpg


原やすひさの動画はこちら

最新の記事

息子の写真
at 2017-10-11 14:49
 夏が過ぎてゆく
at 2017-08-23 16:01
劉暁波の死
at 2017-07-15 09:54
潮香ただよう叔母の家
at 2017-06-29 14:18
もの言えば
at 2017-05-31 22:00
 戦争には行かせない
at 2017-05-03 20:00
 ゆう(息子)の誕生日
at 2017-04-07 09:55
 若い世代と学習
at 2017-01-27 16:06
 ああ、稀勢の里
at 2017-01-23 21:33
 もっと日本語を
at 2017-01-20 22:52

以前の記事

2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

最新のコメント

親父は今ある病気で同じ和..
by しもかわ at 23:33
親父からの伝言 こんどの..
by さちよ at 20:47
嬉しい報告です。 共に..
by 中津たかし at 23:50
ろうそくの灯りって、なん..
by 弘井淑子 at 23:27
ですね、負けてたまるか、..
by 弘井淑子 at 00:28
もうちゃん、お変わりござ..
by hara-yasuhisa at 22:47
日本共産党応援ネット勝手..
by 琵琶玲玖 at 18:05
原ちゃんの才能には雑帽 ..
by もうちゃん at 19:15
土佐のことばもいいですね..
by hara-yasuhisa at 21:49
ヤマモモの木は「はそい」..
by 弘井淑子 at 23:43

検索

画像一覧


アクセスカウンター