<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

  演説とは

e0258208_20452588.jpg


 演説はどうあるべきか、古くから多くの人たちが論じている。いくつかの有名なものを読んで知ってもいるが、それらは参考にはなるが正直これだというものにまだ出あったことがない。

 演説を援助してほしいとよく頼まれる。が、これはほんとに難しいのだ。たまに、党の幹部職員が演説をうまくできない候補者を援助している場面を見る。「これを入れよう、あれを入れよう」 「そんな言い方でなく、こんな言い方を」 などなどと。

 よく「文は人なり」と言われるが、「演説も人なり」だ。せっかく作った演説原稿なのに、いろいろな人から「ああせよこうせよ」と直されて、原型をとどめなくなったという話をよく耳にする。 僕もかつてそういう経験をしたものだ。こういう「援助」はもう論外だ。

 演説を聞いていて、個性のない演説ほど無味乾燥なものはない。どんなに論旨が明快、立て板に水、流暢であっても、個性がない演説はこころに残らない。逆に、論旨が不明快で、たどたどしい話し方であっても、その人となりやいわゆるハートのある話は胸に残る。

 実は、最近もそういう経験をした。彼は決意表明のなかでこう演説した。「僕はいまのままだったら確実に落選します」と。 思わず吹き出した。普通なら、候補者演説としてはこれはペケなのだが、実に新鮮なのだ。すべて人柄のなせるわざだ。彼の演説は脱線も多いが、見事に自分の個性を出して聴衆のこころに残るものだった。

 貴志山路がけっして上手ではない小林多喜二の演説が、なぜ聴衆を魅了したかについて書いている。演説は上手下手が問題ではない。こころをつかめるかどうかだ。そして、実はこれがいちばん難しい。(写真は演説するマルクス)
[PR]
by hara-yasuhisa | 2015-03-15 20:40 | Comments(2)

 「粛々」

e0258208_17121591.jpg


 武田信玄は上杉謙信の背後に兵をまわし、川中島に追い出してから上杉勢に攻撃をしかける計画を立てた。

 が、これを察知した上杉謙信は真夜中に少数の兵を残して、あたかもまだそこに陣があるように見せかけ兵を動かした。

 戦いが始まったが霧が濃い闇夜。 どちらの軍も敵味方も分からないまま入り乱れる。上杉謙信は単身馬で武田信玄の本陣に乗り込み、信玄に切りつけたが信玄はこれを軍配で受け止めた、と言われている。

 上杉謙信が武田信玄に斬りかかるも逃がしてしまうのを歌った詩が、これ。

   鞭声粛々 夜 河を渡る
   暁に見る 千兵の大牙を擁するを 
   遺恨なり十年 一剣を磨く
   流星光底  長蛇を逸す 

 鞭声(べんせい)とは、馬を打つ鞭の音。大牙(たいが)とは本陣のこと。

 詩の意味は、鞭の音も「粛々」と、夜中に静かに川を渡る。暁のころになると、大勢の武士が信玄の本陣を守るのが見える。謙信は、「10年間、この瞬間のために剣を磨いてきたのだ」と思う。流星のようなきらめきとともに剣を振り下ろすが、その剣先から信玄は逃げてしまった、と。

 自民党の政治家などが「粛々」という言葉をよく使うが、出どころはこれだ。しかし、謙信の「粛々」な様とは大違いで、大義もなく自信もないときに好んでよく使う。
[PR]
by hara-yasuhisa | 2015-03-10 17:17 | Comments(0)

 梅の花

e0258208_12244748.jpg


 
 この梅の花が終わるころ、串本や古座、古座川あたりの山桜が咲きはじめる。新緑のなかの山桜には匂い立つような風情がある。

 きょうのこの雨があがれば、もう春だ。

 はるはあけぼの やうやうしろうなりゆくやまぎは すこしあかりてむらさきだちたる くものほそくたなびきたる
[PR]
by hara-yasuhisa | 2015-03-09 12:33 | Comments(0)


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ホームページ
e0258208_23203916.jpg


原やすひさの動画はこちら

最新の記事

中村のおいやん
at 2017-11-26 13:42
 信号機もコンビニもない町で..
at 2017-10-29 12:55
息子の写真
at 2017-10-11 14:49
 夏が過ぎてゆく
at 2017-08-23 16:01
劉暁波の死
at 2017-07-15 09:54
潮香ただよう叔母の家
at 2017-06-29 14:18
もの言えば
at 2017-05-31 22:00
 戦争には行かせない
at 2017-05-03 20:00
 ゆう(息子)の誕生日
at 2017-04-07 09:55
 若い世代と学習
at 2017-01-27 16:06

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

最新のコメント

 ミルトスさん  ..
by hara-yasuhisa at 12:36
今回の選挙、共産党は残念..
by ミルトス at 21:40
 こねろくさん  ..
by hara-yasuhisa at 08:04
こんばんは、初めまして。..
by こねろく at 21:07
親父は今ある病気で同じ和..
by しもかわ at 23:33
親父からの伝言 こんどの..
by さちよ at 20:47
嬉しい報告です。 共に..
by 中津たかし at 23:50
ろうそくの灯りって、なん..
by 弘井淑子 at 23:27
ですね、負けてたまるか、..
by 弘井淑子 at 00:28
もうちゃん、お変わりござ..
by hara-yasuhisa at 22:47

検索

画像一覧


アクセスカウンター