なんでやねんコール

 赤字でも税金払えって なんでやねん   「なんでやねん」

 庶民に増税 大金持ちに減税 ええかげんにせえ   「ええかげんにせえ」

 
 シュプレヒコール「なんでやねんコール」を田辺西牟婁の重税反対統一行動で体験した。行進する人たちは「なんでやねん」とか「ええかげんにせえ」とか、短くインパクトのあることばを突き上げるだけ。大阪で考案されたと聞いた。

 商店街のおばやんが店から飛び出てきて大声で言うた。「もんまやでえ、赤字やのに消費税ら払えんわっ」
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-14 21:20 | Comments(0)

重税

 8万2300円
 
 なんの金額かというと、10年前に県民ひとりあたり食料に使っていた年間の金額だ。それが一昨年は6万8500円に下がっている。去年はもっと下がり、おそらく今年はさらに下がるだろう。

 年収が200万円以下の県民がおおよそ20万人。この人数も増えつづけている。ものの売り買いが落ち込んで景気がいっそう悪くなっている。

 きょう、カッパーク(田辺市)での重税反対統一行動に参加し主催者のMさんと話した。「廃業がふえてきやる」という。さもありなん、だ。
 そういう庶民に消費税を増税すれば経済がどうなるか。そあなことは自明だろう。

 先日、オバマさんが一般教書演説をした。「大金持ちや富裕層への増税で年間10兆円の税収をふやします」と。これが世界の流れだ。




e0258208_17382355.jpg
    
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-13 17:41 | Comments(0)

シュプレヒコールの波

 シュプレヒコールの波  通り過ぎてゆく  
  変わらない夢を  流れに求めて  時の流れを止めて  
  変わらない夢を  見たがる者たちと  戦うため・・・


 中島みゆきの歌「世情」のフレーズ。彼女は70年安保より後の世代だと思うが、彼女の楽曲はときに社会へのメッセイジを入れ惹かれるフレーズがある。

 “ 原発をなくせ! ”と、「3・11の大集会」(和歌山城公園・2000人超)後のデモ行進でシュプレヒコールの声をあげならが、ふとこの「世情」を思い出した。

 「原発利益共同体」に群がった人々の儲け第一の拝金主義と、それに買収されたマスコミが「安全神話」をふりまいた。それがこの歌の歌詞と結びつくようで思い出したのだ。
 「変わらない夢を見たがる者たち」とのたたかいがこれからも続く。


e0258208_15373429.jpg

[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-11 15:38 | Comments(0)

 母は90歳を過ぎた。

 その母の手をひいて、彼女が長く参加している宗教者の集まりにはじめて付き添いがてら出席した。教会長の方が二つのテーマで30分ほど話をされたが、東日本大震災にかかわるくだりはこころに沁(し)みるものだった。
 信仰心薄い自分ではあるがうつせみ(空蝉)の多くの受難にはこの方々といっしょに立ち向かえると思った。 

 母はまた長いキャリアをもつ共産党員でもある。
 認知症が進み昔のようには話ができないが、いろんな集まりなどにいっしょに行くとそっと「あの人は《赤旗》を読んでくれやんね」と小声でささやいてきたりする。
 先日、入院していた妹が亡くなり、6人いた母の兄弟姉妹はみんないなくなった。
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-10 21:30 | Comments(0)

記者会見

 11年ぶりの記者会見でした。

 紀伊半島をよみがえらせたい-この思いが短い会見時間で記者さんたちに伝えられたかどうかは分からない。見れば、ほとんどの記者さんたちが30歳前後とお見受けした。

 30年前のこの半島の姿を知るはずもない記者さんたちは、「限界集落」などという言葉をごく普通に使い、それはもう時代の流れでどうしようもないことなんだと受けとめているのかも知れない。

 長きにわたって、この国の政治は「農業や林業、漁業はすたれても仕方ない。工業を伸ばすことが優先だ」というスタンスで進められてきた。もう、根本からの改革がなされない限り元の姿にもどすことは不可能だろう。

 その根本からの改革を提案しているのは政党では日本共産党をおいて他には見あたらない。その思いを衆議院選挙に向けて各地で訴えて行きたいと思っています。(写真-竹内良平・県委員長(右)と記者会見しました)



e0258208_1851822.jpg
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-09 20:10 | Comments(0)

一羽のトンビ

 知り合いの農家の方だ。

 畑で奥さんと弁当を食べていると、一羽のトンビがシューっと飛来したかと思うと、アッという間に弁当箱からナンキンの天ぷらをさらって行ったというのだ。アハハと二人は笑いこけたが、次の瞬間に焼きサケをさらわれたとき、笑いは消えたという。

 二人は一瞬の風圧を感じただけで、あとは空高く飛び去る姿を見るだけだったらしい。またある時には、畑の近所にある家の奥さんが「一服しなあれ」とお茶を差し入れてくれ、せんべいを添えてくれた。せんべいを手に持って食べている、その一瞬のスキをみて手からせんべいをもぎ取ってゆかれた。

 怖いなあと畑のそばの木陰に入っても、トンビは背後から、右から左からシューっと現われて獲物をさらってゆく。羽を広げれば1m以上になるトンビだ。それが音もなく木立をすり抜ける、その眼の確かさとスピードにはただただ驚くばかりだ。トンビがくるりと輪をかいたのはもう昔のことなのか。

 食料が不足しているのだ。トンビの好物のヘビは最近見かけることが少なくなったし、野ねずみなんか探したって里山ではもう見つからない。生きとし生けるものの生活環境が変わっている。紀伊半島が日に日にその環境を変えている。この話だって「ウソやろ」と思うかもしれない・・・。どうしたらいいのか、みんな考えてほしい。 


e0258208_12385221.jpg

[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-09 11:30 | Comments(0)

日置川

上流にダムがなければどんなにいいかと思う。

 熊野川もそうだが日置川の豊かな流れを見ていて、つくづくそう思う。この半島のどの河川も夏などアユ釣りを楽しむ人たちがそこここに見られるが、きっと同じ思いだろう。
 ダム以外にも悠久の河川の成り立ちを変えたものがある。山の荒れだ。日本の河川は連なる山脈や雑木林など自然の山にその源流があり、雨量のとくに多いこの半島ではその豊かな水を山々が受けとめ川が成り立ってきた。それはまたそれぞれの河口に恵み豊かな海をつくってきた。

 「みどりのコンクリート」ということばを初めて聞いたとき ”なるほど” と納得した。雑木林をなくしそこに植林をすすめた結果、山一面に現われたのは保水力のないまぎれもないコンクリートだった。植林をするにもルールが必要なのに、ルールのない日本資本主義がわがもの顔で自然を踏みつけた。

 自然環境は微妙なバランスと連鎖でなりたっているという。ひとつが壊れればみんなが壊れてゆく。日本のような急峻な地形につくるダムと欧米のような国土につくるダムとでは明らかに違いがある。日本ではより神経質な検討が必要だ。日置川でも大雨によるダム放流で、これまで災害がくり返されてきた。外国では有害なダムの撤去が行われているというではないか。
 

e0258208_16332286.jpgPR
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-08 16:17 | Comments(0)


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ホームページ
e0258208_23203916.jpg


原やすひさの動画はこちら

最新の記事

中村のおいやん
at 2017-11-26 13:42
 信号機もコンビニもない町で..
at 2017-10-29 12:55
息子の写真
at 2017-10-11 14:49
 夏が過ぎてゆく
at 2017-08-23 16:01
劉暁波の死
at 2017-07-15 09:54
潮香ただよう叔母の家
at 2017-06-29 14:18
もの言えば
at 2017-05-31 22:00
 戦争には行かせない
at 2017-05-03 20:00
 ゆう(息子)の誕生日
at 2017-04-07 09:55
 若い世代と学習
at 2017-01-27 16:06

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

最新のコメント

 ミルトスさん  ..
by hara-yasuhisa at 12:36
今回の選挙、共産党は残念..
by ミルトス at 21:40
 こねろくさん  ..
by hara-yasuhisa at 08:04
こんばんは、初めまして。..
by こねろく at 21:07
親父は今ある病気で同じ和..
by しもかわ at 23:33
親父からの伝言 こんどの..
by さちよ at 20:47
嬉しい報告です。 共に..
by 中津たかし at 23:50
ろうそくの灯りって、なん..
by 弘井淑子 at 23:27
ですね、負けてたまるか、..
by 弘井淑子 at 00:28
もうちゃん、お変わりござ..
by hara-yasuhisa at 22:47

検索

画像一覧


アクセスカウンター