人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大銀杏の里

大銀杏の里_e0258208_7322810.jpg


 中辺路町福定。

 といえばあの有名な大銀杏の巨木がある里だ。晩秋のころの紅葉の美しさもさることながら、自分は夏真っ盛りの深緑と陽の光がつくりだす陰影にたまらない魅力を感じときおりここを訪ねたりする。

 「つどい」には11人のみなさんが参加してくれた。中辺路在住の川崎五一市議といっしょに参加した。「いまは32軒に減った。むかしは80軒ほどあったんやけど・・・」という。

 集落の真ん中を富田川が流れ民家は川をはさんで傾斜角度の大きい土地に建てられている。かつてはここから奥に入ってゆくと兵生(ひょうぜ)の集落があったのだが、いまはもうない。

 年毎に人口が少なくなってゆく。昨夜の「つどい」でも栗栖川(くりすがわ)と二川(ふたかわ)の小学校の統合について話題になったが、田辺市との合併後、過疎はいっそう加速しているという。

 過密と過疎が極端にすすむもとで日本の農林漁業もすたれ、食料の自給率も危険ラインを下回った。第一次産業を国づくりの土台にと、力をこめて話した。

 午後9時過ぎに「つどい」がはねた。「がんばってください」 「当選してよ」とみなさんが声をかけてくれる。帰りがけにふと川向こうの高台の大銀杏を見たが、いまは月もなくその姿は見えなかった。
by hara-yasuhisa | 2012-07-25 07:59


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

小説『新鹿の浜辺』へのメール
at 2024-02-11 14:03
熊野の美しさ
at 2024-02-04 13:20
臨済宗妙心寺派泉昌寺
at 2023-09-17 10:38
小説の意義
at 2023-09-06 15:50
小説・太平洋食堂
at 2023-08-22 10:56
ヴェトナムとウクライナと
at 2023-08-13 10:24
川端康成の志
at 2023-08-05 14:37
北山の月あかり
at 2023-07-08 15:03
友人の訃報
at 2023-07-05 13:08
読書は最大の快楽
at 2023-03-26 22:23

以前の記事

2024年 02月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 03月
2022年 06月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 09月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

その他のジャンル

検索

画像一覧


アクセスカウンター