人気ブログランキング | 話題のタグを見る

 神川町碇

 神川町碇_e0258208_19552883.jpg


 熊野市役所近く。談笑する老人男女に「ちょっと道を尋ねたいんですが。いかり(碇)へはどう行けばいいですか?」と聞いた。

 女性の方が「食堂の名前かあ?」というので、「土地の名前です」というと、隣の男性が「そんなとこはないよ」との返事だった。

 地元の人とて知らない山奥だ。三重県熊野市神川(かみかわ)町碇を訪ねた。何年かに一度はぶらっと行ってみたくなる。いまはもう、たった1軒の家(うち)しかない。だが、紀伊半島のなかでいわばマイベストのひとつが、ここ碇の風景だ。

 「紀伊続風土記」には次のようにある。「神上(かうのうへ)。西山郷七色村東南二十余町の所にあり。村内を流るるは神上川にして、南方西山郷粉所村と日暮峠を隔てて相対す」

 南紀州の山奥。ほんの小さな盆地なのだが、行けばその上のにぎやかだった頃の人々の話し声が静寂をこえて聞こえてきそうな懐かしく、泣きたくなるようなたたずまい。

by hara-yasuhisa | 2014-01-02 20:00


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

小説『新鹿の浜辺』へのメール
at 2024-02-11 14:03
熊野の美しさ
at 2024-02-04 13:20
臨済宗妙心寺派泉昌寺
at 2023-09-17 10:38
小説の意義
at 2023-09-06 15:50
小説・太平洋食堂
at 2023-08-22 10:56
ヴェトナムとウクライナと
at 2023-08-13 10:24
川端康成の志
at 2023-08-05 14:37
北山の月あかり
at 2023-07-08 15:03
友人の訃報
at 2023-07-05 13:08
読書は最大の快楽
at 2023-03-26 22:23

以前の記事

2024年 02月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 03月
2022年 06月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 09月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

その他のジャンル

検索

画像一覧


アクセスカウンター