人気ブログランキング | 話題のタグを見る

読者からの感想

ぼくの新作の小説『果無の道』を読んでくれた方からお便りをいただきました。転載します。


////////////////////////////////


『果無の道』の感想。

もっとも印象深く心に残ったのは、当たり前のことだけど、自民党政治による生活の苦難は自民党の党員にも覆いかぶさっているということです。だから、大きな問題がその人たちに降りかかってくると、自民党ではなく共産党に頼らざるを得なくなる、その辺りのことが物語の進行で自然に描かれていると思います。

主人公の綾と隣家の敏子、海宏一、この人たちの会話がおもしろい。生活がそのまま表現されていて、読む側には心地よく響きます。その心地よさが展開の早さと相まって全編を吹き抜け、読後、心に軽やかさを与えてくれます。共産党の実際の活動を知らない人たちには新鮮に映るだろうし、苦難を切り拓く方途はあるのだと希望を与えてくれると思います。

原田裕子さんの話しぶりは秀逸です。ドイツの林業の取り上げもさすがだと思いました。全国でも同じようなことがあると思いますが、そんなことに思いを馳せると随分と勇気が出てきます。『果無の道』がそういう人たちと強く結びついているのを感じます。

「あとがき」にある「作中の党員たちは悩みながら、求めながらいまを生きています。そのことによってまた未来を生きています」という言葉は、渦中を通り過ぎてきた者でなければ書けないことだと思いました。


by hara-yasuhisa | 2022-06-29 21:20


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

小説『新鹿の浜辺』へのメール
at 2024-02-11 14:03
熊野の美しさ
at 2024-02-04 13:20
臨済宗妙心寺派泉昌寺
at 2023-09-17 10:38
小説の意義
at 2023-09-06 15:50
小説・太平洋食堂
at 2023-08-22 10:56
ヴェトナムとウクライナと
at 2023-08-13 10:24
川端康成の志
at 2023-08-05 14:37
北山の月あかり
at 2023-07-08 15:03
友人の訃報
at 2023-07-05 13:08
読書は最大の快楽
at 2023-03-26 22:23

以前の記事

2024年 02月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 03月
2022年 06月
2022年 02月
2021年 11月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 01月
2020年 11月
2020年 09月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

その他のジャンル

検索

画像一覧


アクセスカウンター