新宮市高田

  新宮市高田の知り合い数人を訪ねた。

 見ると、川べりの木にフトンが引っかかっている。あの去年の洪水からもう半年も経っているのに。傷つき荒れた姿をさらしていた。

 道路が崩壊してそのままになっている場所もいくつもある。知り合いのひとりは「行政は私らの暮らしを本気で考えてくれてない」と怒る。行方不明になったままの方もいるとのことだった。

 熊野川の川べりで飲食店を営む知人が「この川の濁ってるの見てよ」 「あの水害からこっち、ずうっと濁ったままや」 「ダムが汚れた水を出しっぱなしやもん」 「鮎かけに来るお客さんらないわ」と。

 川には倒木や流木がそこここに放置されたままだ。


e0258208_2225358.jpg
e0258208_22255322.jpg

[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-18 22:35 | Comments(0)

お金があろうとなかろうと

 ほんまかよっ! と驚く人もいるかも知れない。

 イギリスは実に国の予算の半分を社会保障に当てている。アメリカでさえ巨額の国防予算よりも多くのお金を社会保障に当てている。 日本はというと、社会保障の予算は全体のおおよそ4分の1だ。 

 なのに、社会保障予算が多すぎるのではないかと攻撃する人たちがいる。もっと民間保険の活用をと、内外の大手保険会社が主張している。なんでもかんでも儲けの対象にする連中だ。お金があろうとなかろうと、いざというときに平等な医療を受けられるのが社会保障というもんだ。

 日本国民はすでに税金や保険料を払っている。なのに、病院で窓口負担があるのは二重取りだ、との意見は正論だ。世界には窓口負担がゼロの国がたくさんある。
  窓口負担がゼロということは、医療に必要なすべては社会全体で負担するということで、ヨーロッパの国々ではずうっと前から常識だ。

  医療と教育が完全に無料なのは社会主義をめざすキューバだ。 幼稚園から大学院まで、勉強したい人は一円も負担せずに学べる。病気になったらお金の心配なしに最高の医療が受けられる。

  だけど、資本主義のヨーロッパで「窓口負担ゼロ」というのはハンパなことじゃない。生命や健康を守るということは個人の問題ではないということ。そこには、社会保障は人類の生命そのものを守ることなのだという重い認識がある。日本は、明らかに遅れている。
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-16 21:27 | Comments(0)

富田の砥石

  富田川(とんだがわ)河口の村々(白浜町)にはいたるところでこの石が産出し、明治時代には鎌や包丁などを研(と)ぐのに富田砥石(とんだといし)がいいとの評判が広がり関西一円に富田砥石が普及し九州まで販路はのびた。

  山の雑木を刈りあらけ、岩石の上に乗っている土を取り除く。次にノミをつかって岩に穴をあけ、火薬を詰めるための細長い筒を掘る。そこに火薬を入れてフタをし導火線を引き発破をかける。

  製品の主力は直径180センチ厚さ20センチの丸いもので、多くは工業地帯で消費された。採りだされた角ばった石に砥石工がノミをふるい続け、丸みをつけ、やがて真ん丸い砥石に仕上げてゆく。戦前から戦後にかけてこの地方の重要な産業だった。

  その砥石工の労働者たちが待遇の改善を求めて労働組合をつくりたたかいに起ちあがったのは昭和の初期のことで、それを題材に小説「南紀州」を書いた。富田砥石がこの地方の大きな産業だった時代のことだが、いまではこの労働争議を知る人も少なくなった。(写真は砥石山のあと)


e0258208_813170.jpg

[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-16 08:14 | Comments(0)

「政友会」党員

父は「政友会」の党員だった。

 戦争前、父が20歳代のことである。このことを病死して何年もたってから母から聞いた。父の机の引き出しには古ぼけた政友会の党員証もあった。

 僕の家は保守も保守、保守の本流だった。おやじがどんないきさつで政友会の党員になったのかはいまは知る由もないが、驚くことでもない。

 病死する数年前のある日、ふたりでベトナム戦争について話した記憶がある。おやじは多くは語らなかったが、咳きこみながら「戦争はあかん」と言った。

 おやじの手の平には大陸でうけた銃弾貫通のあとがあった。

 
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-15 09:55 | Comments(0)

なんでやねんコール

 赤字でも税金払えって なんでやねん   「なんでやねん」

 庶民に増税 大金持ちに減税 ええかげんにせえ   「ええかげんにせえ」

 
 シュプレヒコール「なんでやねんコール」を田辺西牟婁の重税反対統一行動で体験した。行進する人たちは「なんでやねん」とか「ええかげんにせえ」とか、短くインパクトのあることばを突き上げるだけ。大阪で考案されたと聞いた。

 商店街のおばやんが店から飛び出てきて大声で言うた。「もんまやでえ、赤字やのに消費税ら払えんわっ」
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-14 21:20 | Comments(0)

重税

 8万2300円
 
 なんの金額かというと、10年前に県民ひとりあたり食料に使っていた年間の金額だ。それが一昨年は6万8500円に下がっている。去年はもっと下がり、おそらく今年はさらに下がるだろう。

 年収が200万円以下の県民がおおよそ20万人。この人数も増えつづけている。ものの売り買いが落ち込んで景気がいっそう悪くなっている。

 きょう、カッパーク(田辺市)での重税反対統一行動に参加し主催者のMさんと話した。「廃業がふえてきやる」という。さもありなん、だ。
 そういう庶民に消費税を増税すれば経済がどうなるか。そあなことは自明だろう。

 先日、オバマさんが一般教書演説をした。「大金持ちや富裕層への増税で年間10兆円の税収をふやします」と。これが世界の流れだ。




e0258208_17382355.jpg
    
[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-13 17:41 | Comments(0)

シュプレヒコールの波

 シュプレヒコールの波  通り過ぎてゆく  
  変わらない夢を  流れに求めて  時の流れを止めて  
  変わらない夢を  見たがる者たちと  戦うため・・・


 中島みゆきの歌「世情」のフレーズ。彼女は70年安保より後の世代だと思うが、彼女の楽曲はときに社会へのメッセイジを入れ惹かれるフレーズがある。

 “ 原発をなくせ! ”と、「3・11の大集会」(和歌山城公園・2000人超)後のデモ行進でシュプレヒコールの声をあげならが、ふとこの「世情」を思い出した。

 「原発利益共同体」に群がった人々の儲け第一の拝金主義と、それに買収されたマスコミが「安全神話」をふりまいた。それがこの歌の歌詞と結びつくようで思い出したのだ。
 「変わらない夢を見たがる者たち」とのたたかいがこれからも続く。


e0258208_15373429.jpg

[PR]
# by hara-yasuhisa | 2012-03-11 15:38 | Comments(0)


折ふしのうた


by hara-yasuhisa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ホームページ
e0258208_23203916.jpg


原やすひさの動画はこちら

最新の記事

ドン川の岸辺
at 2018-01-30 17:30
ふるさと
at 2018-01-21 11:17
大相撲のこと
at 2017-12-29 13:00
『赤と黒』再読
at 2017-12-17 12:37
中村のおいやん
at 2017-11-26 13:42
 信号機もコンビニもない町で..
at 2017-10-29 12:55
息子の写真
at 2017-10-11 14:49
 夏が過ぎてゆく
at 2017-08-23 16:01
劉暁波の死
at 2017-07-15 09:54
潮香ただよう叔母の家
at 2017-06-29 14:18

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月

最新のコメント

 ミルトスさん  ..
by hara-yasuhisa at 12:36
今回の選挙、共産党は残念..
by ミルトス at 21:40
 こねろくさん  ..
by hara-yasuhisa at 08:04
こんばんは、初めまして。..
by こねろく at 21:07
親父は今ある病気で同じ和..
by しもかわ at 23:33
親父からの伝言 こんどの..
by さちよ at 20:47
嬉しい報告です。 共に..
by 中津たかし at 23:50
ろうそくの灯りって、なん..
by 弘井淑子 at 23:27
ですね、負けてたまるか、..
by 弘井淑子 at 00:28
もうちゃん、お変わりござ..
by hara-yasuhisa at 22:47

検索

画像一覧


アクセスカウンター